顕微鏡の使い方

とある事情で顕微鏡が手に入りました。
小型の物ですが顕微鏡を使う手順を覚えるには十分でしょう。
一応このブログにも書いておきたいと思います。



顕微鏡の使い方
1、接眼レンズ、対物レンズの順にとりつける。
2、反射鏡で明るさを調節する。
3、プレパラートをステージにのせる。
4、横から見て調節ねじを使い、
  対物レンズとプレパラートを近づける。
5、顕微鏡をのぞいて調節ねじを使って
  対物レンズを遠ざけながらピントを合わせる。




取り付けるのは接眼レンズが先であること、
まず対物レンズをプレパラートに近づけて
遠ざけながらピントを合わせることを覚えておきましょう。

接眼レンズを先につけるとほこりが入らない、遠ざけながらピントを合わせないと
プレパラートを割ってしまうかもしれないからです。


顕微鏡で見ているものを視野の中央に移動させたいときに
プレパラートを動かす方向とその理由も重要なポイントです。


しっかりと押さえておきましょう。


この顕微鏡を授業で使うのが楽しみです。



IMG_0016.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

算数楽館

Author:算数楽館
中学受験算数の個別指導塾です。小田急線百合ヶ丘駅徒歩1分。
神奈川県川崎市麻生区にあります。
塾のホームページは下のリンクから

リンク
  • 算数楽館公式ホームページ
  • 1:1数学個別塾
  • 管理画面
  • 最新コメント
    ツイッター
    Facebookページ
    カテゴリ
    訪問者数
    最新記事
    ブログランキング
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 受験ブログへ
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード