サピックス小5組分けテスト分析

サピックス5年生の組分けテストを分析してみました。


この生徒は、今回のテストでクラスがあがったそうですが、
答案を見ると課題はまだまだあります。


算数のテストだけですが・・・

大問1
計算問題はよくできていました。

大問2の1行問題
点数の差がついてしまうところでしょう。ここでいかに失点をしないかがポイントです。

大問3
カードを並べる場合の数。同じカードがあるので一筋縄ではいきません。
きちんと調べて(1)、(2)を得点したいところ。

大問4
文章題。平均やつるかめ算を使うもの。
パターン通りではないのであせっていると間違えます。
(1)だけでもいいのでできてほしかった。

大問5
規則性と周期・・・・立派な入試問題レベルですね・・・・(他の大問もそうですが)
解いたあとをみると、この生徒は周期を見つけられています。
割り算もしていますが、でてきた余りが何を示しているのか混乱してしまったのでしょう。

周期の問題は、割り算ででてきた余りが示しているものをしっかり考える必要があります。

(1)はできるはずだったのに残念・・・   (2)まで得点できる粘りがほしいところ。

大問6
立体の表面積
(2)は見た感じたいへんそうですが、落ち着いてやれば(1)の2題は得点できるはず。


大問7
規則性
慶応湘南藤沢の過去問に似た問題があります。
(1)はしっかり考えればできたのに・・・・・
(2)は簡単ではないですが、問題の「例」にのっている図と似ているので
それをみて考えると答えがすぐにでます。

難しい問題に対して力んで「なんでも自分で考え出さないといけない」みたいな
モードになるかもしれませんが、問題というものは必ず答えが出るようにできています。
(中学入試は)   文章や例から答えがでないか吟味してみましょう。
出題者がヒントや誘導をのせているかもしれないので、それを見逃さないように・・・・・




サピックスの生徒の授業フォローをよくやりますが、それだけだとデイリーチェックの点数は
上がるのですが、マンスリーテストや組分けテストの点数はなかなか上がりません。
(算数の勉強にはなっていますが)

授業の教材とマンスリーテスト・組分けテストの問題の毛色が違うように思います。


マンスリーテストや組分けテストでも得点できるようになるために6年生には宿題・課題を出しています。

塾の課題や復習で忙しいでしょうが、しっかりやってきてほしいと思います。





↓クリックお願いします。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

算数楽館

Author:算数楽館
中学受験算数の個別指導塾です。小田急線百合ヶ丘駅徒歩1分。
神奈川県川崎市麻生区にあります。
塾のホームページは下のリンクから

リンク
  • 算数楽館公式ホームページ
  • 1:1数学個別塾
  • 管理画面
  • 最新コメント
    ツイッター
    Facebookページ
    カテゴリ
    訪問者数
    最新記事
    ブログランキング
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 受験ブログへ
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード