偏差値20アップ

9月末から指導している生徒の
算数の偏差値が20あがりました。(首都圏模試)



たまたまかもしれませんが「運も実力のうち」と考えて
この調子で頑張って指導にあたりたいと
思っています。


模試やテストの解き直し、間違い直しに関してですが
正解者のパーセンテージによってのみ判断するのは
もったいないと思っています。

まず第一に人より多く正解できなければ合格できないわけで
パーセンテージの低い側に入ること目指しましょう。

また正解率が低くとも、正解に至る過程で重要な解法を
復習できるケースがあります。
志望校によっても、その問題をやり直したほうがよいか否か変わってきます。

もちろんやり直さなくてもよい問題は存在します。
ただそれを正解率によってのみ判断するのは
もったいないのではないかと思っております。

正解率と問題の内容、志望校の問題傾向なども含めて
解きなおす問題の取捨選択をするのが良いと思っております。



スポンサーサイト
プロフィール

算数楽館

Author:算数楽館
中学受験算数の個別指導塾です。小田急線百合ヶ丘駅徒歩1分。
神奈川県川崎市麻生区にあります。
塾のホームページは下のリンクから

リンク
  • 算数楽館公式ホームページ
  • 1:1数学個別塾
  • 管理画面
  • 最新コメント
    ツイッター
    Facebookページ
    カテゴリ
    訪問者数
    最新記事
    ブログランキング
    人気ブログランキングへ にほんブログ村 受験ブログへ
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード